« ひじきたっぷり里芋コロッケのプレート | トップページ | ナスとシーチキンの酢っぱ炒め »

2009年6月29日 (月)

博多一風堂のもやしを作ってみました 2

前回の「博多一風堂のもやしを作ってみました」をふまえて、また作ってみました。

 

 

変更点は以下の4つ。

・湯きり時間

・鶏がらスープの素→中華あじ

・砂糖を少しだけ加えた

・ごま油とラー油の割合

 

 

で、レシピはこんな感じ↓。

もやし400g(2袋分)を数分間ゆでる。ゆがけたらザルにあげ、そのままの状態で30分以上放置(よ~く水分をきる)。水分が除去できたら、もやしをボウルに移し、そこへ中華あじ(顆粒)大さじ1、すりおろしニンニク小さじ1、砂糖ひとつまみ分を加えて、ざっくりと混ぜ合わせる。さらに、ごま油:ラー油が1:1くらいになるようにたっぷり加えて、またざっくりと混ぜ合わせる。塩で味を調えて、お好みの量の一味唐辛子と白ゴマをふりかけ、最後にまたざっくりと混ぜ合わせたら、出来上がり。

 

 

Imgp7433

 

 

またさらに一風堂の味に近づいたような、そうでないような。

 

 

どっちやねん。

 

 

とりあえず、うちのもやしナムルはしばらくこの味でいこうと思います。

 

 

あ、最後に言い忘れ!

 

 

必ず、冷蔵庫で一晩寝かせて食べるべきです。

 

 

|

« ひじきたっぷり里芋コロッケのプレート | トップページ | ナスとシーチキンの酢っぱ炒め »

家めし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多一風堂のもやしを作ってみました 2:

« ひじきたっぷり里芋コロッケのプレート | トップページ | ナスとシーチキンの酢っぱ炒め »